共同開催イベント「自分で決めて自分を生きたら、細胞も笑顔になった!」

September 5, 2018

「健康古民家かのう」共同開催イベント。恒例となりました「ガンの辞典」小澤康敏編集長による「がんサバイバーに学ぶ」シリーズの開催です。今回は札幌市在住の櫻井英代氏をお招きします。奮ってご参加ください。

 

なお、参加のお申込みは「こくちーずプロ」へお願い申し上げます。https://www.kokuchpro.com/event/b36c7e54008a83d8efa043f43d409813/

 

「自分で決めて自分を生きたら、細胞も笑顔になった!」

 

日時:2018年11月10日(土) 13時〜16時(開場:12時30分、懇親会:16時30分~18時)

講師:小澤康敏氏(「ガンの辞典」編集長)

ゲスト:櫻井英代氏(がんサバイバー)

参加費:お一人5,000 円(懇親会:お一人2,000円)

対象:がん患者さん・ご家族

定員:25 名様

 

※ 筆記具をご持参ください。

※ 終了後、懇親会があります。

 

☆ナビゲーション

がんサバイバーは、がんを治したのではなく、がんが治る人に変わったのです。今回は札幌の櫻井英代さん(原発不明がん 余命3ヶ月から3年経過)をゲストに迎え、実体験をお話いただいた後、「ガンの辞典」編集長・小澤が多くのサバイバー取材から得た知見をお話します。

 

☆櫻井英代氏プロフィール

札幌市在住。

2013年腹部より15cmの腫瘍摘出手術を受け、原発不明のがんと診断される。抗がん剤治療をうけるが、腹膜播種、がん性腹膜炎、胸膜炎、腸閉塞を繰り返し、「早くて3か月」の余命宣告を受ける。

治療を受けながら、笑いヨガの仲間にも恵まれ、辛くても笑っているイメージをもって毎日を過ごすことで回復。

現在、笑いヨガティーチャーとして「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。その他、病院主催がん患者サロンなどでも笑いヨガを行っている。

Please reload

特集記事

共同開催ライブで「江戸小唄でゆく年くる年」

November 1, 2019

1/3
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ