お話会&ワークショップ「病名に捉われず症状を改善する からだのワーク」

「健康古民家かのう」お話会&ワークショップです。代表・谷口実知子の亡母が重度のパーキンソン病だったご縁で、「からだ大好きメソッド」様のイベントを「健康古民家かのう」にお迎えすることになりました。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

「病名に捉われず症状を改善する からだのワーク」

 

日時:2017年7月6日(木) 14時~16時30分(開場:13時30分)

参加費:お一人3,900 円

定員:10名様

講師・コーディネーター:

「からだ大好きメソッド」主宰

良久 結実子(らく ゆみこ)氏

 

☆ナビゲーション

「我流ではなく、からだから生まれる呼吸と、その使い方を学ぶことが、病気を改善する鍵である」という同団体ご提唱のワークを実践し、認識を深めます。実際に症状が改善されたパーキンソン病患者さんのお話も伺います。

 

☆良久結実子氏プロフィール

和歌山県の漁師町に生まれる。劇団「円」研究所基礎科卒業。演出家・大橋也寸氏、作曲家等・矢野誠氏に師事。M・フェルデンクライス創始の「ソマテイックエデュケーション」、哲学者・神秘思想家ルドルフ・シュタイナー提唱の「人智学」を基に「フィジカルメソッド」を確立。フィジカル&メンタルトレーナーとして 様々な症状、問題を抱える方の改善に取り組む。作詞作曲、音楽活動、建築デザイン等、インスピレーションを形にする活動も行っている。

『Physical method for being』

https://www.facebook.com/Physicalmethodforbeing/ 

『からだ大好きメソッド』

https://www.facebook.com/karadadaisuki/

 

 

Please reload

特集記事

共同開催ライブで「江戸小唄でゆく年くる年」

November 1, 2019

1/3
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ