2016年 さる年の天赦日

June 19, 2016

風水で言う〝一粒万倍日〟とは、一粒の籾(もみ)が何倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店には吉である。

〝天赦日〟は、百神が天に登り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

突然ですが2016年、この二つが重なる7月11日(月)より、
〝健康古民家 かのう〟を誕生オープンさせて頂きます!!
皆さま、何卒よろしくお願い申し上げます。

具体的には、相続で譲り受けた築60年の古民家に、このたびリノベーションを施しました。

今回、一番力を入れたのは〝台所〟です。
食品関係営業許可申請を受けるため、都が定めた施設基準に合致した営業設備を整え、講習を受け、条件に適合させ、保険所に申請したうえで、お貸しします。
このお洒落に生まれ変わった台所を、是非とも見て頂きたい!

基本的には、スペース貸しを軸に運営を行います。

セミナー開催、一日カフェ、料理会、勉強会、会議、撮影スタジオ、各種パーティなど、皆様のライフスタイルに合わせて、幅広く活用して頂ければ幸いです。
多目的コミュニティスペースの場として活用して頂けるよう、更には皆様に親しんで頂けるようなふれあいの場として、快適な場所つくりを目指します! 

また私自身も、健康をテーマとするイベントを開催したり、講師をお招きしたり、癌患者様とのゆるりとしたお茶会などを開催してゆきたいと思っています。

いつまでも健康でいられることは、本当に有り難い事です。
というのも、母はパーキンソン病を発病して10年目の夏、67歳で天に還りました。
同居していたので、必然的に母の病気に10年間付き添いました。

また、父は、長年に渡る糖尿病、膵炎、高血圧、高血糖、閉塞性大動脈流硬化症による壊疽のため右足大腿部からの切断、腎不全、人工透析、最期は悪性リンパ腫と、まるで病気のデパート状態でした。

私自身は、子宮体がんを患いました。
これらの病気と向き合うのは、いずれも心労と心配が伴い、緊張感が持続する大変な時間でした。

いま、健康でいられることのありがたさが身に染みております。
健康でなければ、人生を有意義に過ごすことが出来ません。
現在、静かで穏やかに流れる時間に、至福の幸せを感じています。

これからは生涯に渡り〝心と身体の健康づくり〟を目指します。
そして、この場に集う皆様には、いつも健康で元気に益々ご活躍頂きたい!との想いを名前に込めさせて頂きました。

〝かのう〟というのは、私の旧姓です。
実家の家業は、材木問屋でした。
その材木で祖父が建てた自宅です。
祖母が風水を取り入れた間取りで設計した、と聞いております。

父の代は、24年間、空き家のまま維持・修繕だけを継続していました。
〝あの母屋 (古民家) は、絶対に壊すなよ!もう2度とつくれないんだからなっ!〟と何度もひつこく釘を刺された生前の父の強い言葉が、深く心に突き刺さっています。

先祖の切なる想いを譲り受け、これまでリノベーションに関わって頂いた皆様の多大なるご尽力のお陰様で、今回新たに〝息吹〟が吹き込まれました。

このたびのオープンという新たな形で、ひとつの想いが実現するに至ったのは、とても幸せなことだと大変嬉しく受け止めております。

営業のオープンを記念して、7月11日(月)に限り、一日内覧会を開催致します!!

さらに、薬膳とお菓子の教室tukuu代表の關根様にご快諾いただき、薬膳茶の〝夏の養生茶体験会〟を13:00~15:00の枠で開催して頂ける運びとなりました。

養生茶についての基礎講座、及び試飲 (レジュメ付) で、参加費は1,000円です。具体的な詳細については、後日改めてご案内します。

予め、人数を把握しておきたいので、参加ご希望の方は、コメントかメッセージ欄に、お申込みを頂ければ幸いに存じます。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

HPやFaceBookの立ち上げに関しては、只今準備中です。
具体的なご案内については、7月に入ってから告知させて頂きますので、もう少々、お待ち頂ければ幸いです。

長い文章になりましたが、ここまで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

Please reload

特集記事

共同開催ライブで「江戸小唄でゆく年くる年」

November 1, 2019

1/3
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ